Xsens DOT

Xsens DOTXsens Technologies B.V.


Xsens DOT(エックスセンス・ドット)

ウェアラブル・センサー開発プラットフォーム




IMUのリーディングカンパニー、Xsensのセンサーフュージョンアルゴリズムを搭載した超小型のIMUセンサー。あっと驚くほどお求めやすい価格で、ウェアラブル・センシング・アプリケーションの開発環境をサポートいたします。



研究レベルの高精度センサーをインテグレーション可能な低価格で実現

ヒトの運動データをAndroidやiOS端末で直接計測し、評価するためのユーザーアプリを容易に構築いただける用、API/SDKをサポートしています。
世界トップクラスのXSENSセンサーフュージョンアルゴリズムを搭載した9軸IMUを最もお求め易い価格にてご提供致します。











こんな方におすすめです

  • 簡易でウェアラブルな運動評価プログラムの研究者
  • ヒューマンインターフェースやインタラクティブコンテンツの開発者
  • Smart Shirt、Smart Shoes等、ウェアラブルデバイスへのインテグレーター




優れたセンサーフュージョン技術




特許取得のセンサーフュージョンアルゴリズムでは、内部サンプリングレート800Hzで取得した9軸データのSDI処理※1とXsens独自のカルマンフィルタ処理※2をオンボードにてプロセッシングしています。
これにより信頼性のある非常に高精度なオリエンテーションデータを取得します。






画期的なデザイン



サイズ36 x 30 x 10mm、重量10gのコンパクトなデザインに、IP68防水/防塵設計を施しました。
最長6hのバッテリーライフをサポートし、日本の技術適合検査をクリアしています。
スターターセットは5個セットで開発に必要な全てをサポートしています。




ソフトウェア開発キット(SDK)




開発環境にAndroid SDK、iOS SDK※3を用意しています。
またセンサー最大5個までを記録してCSV出力可能なXsens DOT記録用アプリ(Android)や、センサー2個から任意の関節角度を算出するためのアプリもオープンソースコードにてご用意しています。































可能性は無限大



Xsens DOTは、3Dモーションデータを簡単に変換できるウェアラブルテクノロジーを探しているイノベーターや開発者向けに、無限のアプリケーションの可能性を提供します。
デジタルと実在の世界をシームレスに結びつけて、アイディアを実現します。








◆ 応用領域(ヘルスケア)◆

Xsens DOTトラッカーは、運動モニタリングが重要な理学療法や義肢装具の分野において、回復支援のためには非常に正確で信頼性の高いデータとレポートの提供が必要になります。
リハビリの現場や在宅でもスマートフォンとセンサー数個でどこでも誰でも簡単に運動機能の測定が可能です。










◆ 応用領域(スポーツ)◆

ゴルフのスウィング評価からランナーのストライド分析まで、3Dモーションセンサーはパフォーマンスの向上や怪我の防止のために貴重なデータを提供します。
特許取得済みのセンサーフュージョン技術により、Xsens DOTはあらゆる環境でリアルタイムに正確な運動データを提供し、アスリートやコーチに最高の結果を達成するための重要なデータを提供します。






技術仕様

センサー

サイズ 36.30 x 30.35 x 10.80 mm
重量 10.8g
内部サンプリングレート 800Hz
アップデートレート(5個同時使用時) 60Hz
レーテンシー 30ms
バッテリー連続使用 6時間
動作保証環境(気温) 0℃〜50℃
センサー装着方式 ※4 ベルクロストラップ(スターターキットに同梱)



通 信

通信方式 Bluetooth5.0 (BLE5.0)
通信プラットフォーム Android OS ver8以上のモバイルデバイス※iOSも順次対応予定



オリエンテーションデータ精度

スタティック(Inclination / Heading) 0.5deg / 1.0deg 標準偏差1σ RMS
ダイナミック(Inclination / Heading) 1.0deg / 2.0deg 標準偏差1σ RMS



IMUコンポーネント

3軸ジャイロレンジ ±2000deg/sec
3軸加速度レンジ ±16g
3軸地磁気レンジ ±8Gauss



ダウンロード

クイックセットアップガイド 英語版(DLL) 日本語版(準備中)
SDKプログラミングガイド 英語版(DLL) 日本語版(準備中)
Xsens DOTリリースノート 英語版(DLL) 日本語版(準備中)
Xsens DOT SDK for Android(DLL) for iOS(準備中)
SDKドキュメント 英語版(DLL) 日本語版(準備中)
Xsens DOTユーザーマニュアル 英語版(DLL) 日本語版(準備中)
Xsens DOT App for Android(DLL) for iOS(準備中)



※1 Strap-Down Integration(SDI)でほぼ内部サンプリングレートで取得したのと等しいオリエンテーションデータが取得できます。
例えばSDI処理なしの1000Hzデータを125Hzにダウンサンプリングするとオリエンテーションデータは約8degのエラーが出ますが、SDI処理後の125Hzダウンサンプリングでは約0.1degのエラーに収まります。

※2 Xsens独自のカルマンフィルター(XKF3-hm)では、磁場の影響がないところにおいて、完全にドリフトフリーのオリエンテーションデータを算出します。
また磁場の影響があるところにおいても、この影響を最小限に押さえ、一般的な地磁気センサ対比で約97%のエラーを低減しています。

※3 iOS SDK:2020年4月以降を予定しています。
※4 その他のセンサー固定用アクセサリも将来展開予定です。







なぜ -Xsens- なのか?



20年にわたるモーショントラッキングの経験と業界をリードするテクノロジーにより、Xsensは「動き」を理解しています。
私たちは人間の可能性を信じており、Xsens DOTにより誰でも人間の可能性を実現するお手伝いをいたします。






購入のお問い合わせ・お見積




 
このページの先頭へ