モーション・マッチシステム

MConαTV Asahi Create Corporation

MConαは、モーションキャプチャにプラス・アルファのユーザーエクスペリエンスを提供し、
モーションキャプチャの新しい使い方を提供するソリューションです。

MConAlpha画像



以下の基本的な機能を実装しています。



• 様々なモーションキャプチャデバイスに対応(Xsens MVN, CyberGloveⅢ, KINECTセンサーなど)

• コンバート機能を実装(座標系の相互変換、様々なクラスター構造へのモーション変換など)

• 外部デバイス機能(音声入力、ジョイスティック/キーボード入力、ハンドモーションなど)

• ネットワーク機能(複数のPCやモバイル端末へのデータ送信機能、遠隔操作機能など)

• セーブ/ロード機能(モーションの記録やプレイバック機能、BVHへの書き出し機能など)



Mcon_01

Mcon_02

矢印1

全身+指+口パクやイベントで操作可能な

アニメーション出力が可能です。




MConαとUnity3Dを組み合わせたアプリケーション例

■バーチャルプレゼンテーション

ハ?ーチャルフ?レセ?ン画面IMAGE

• 仮想空間に入り込み、バーチャルスクリーンを使ったプレゼンテーション等が可能です。

• 音声入力によるリップシンクや、外部コントローラーによるハンド/表情の切り替えも可能です。

• AndroidやiOSを搭載したクライアント端末への配信が可能です。

• クライアント側はビューワーソフトを入れるだけで任意のカメラビューまたはアバターの目線にて視聴が可能です。

• ネットを使った番組配信やバーチャルプレゼンテーションが可能です。※ご利用用途に適した通信環境が必要になります。



■ゲーム/アトラクション

ケ?ームアトラクション画面IMAGE

• アミューズメント施設やイベン会場にて、参加者体験型のコンテンツに有効です。

• バトルアクションゲーム(無数に出てくる敵キャラをひたすらやっつけるゲーム)

• ダンスアトラクション(好きなアバターになりきって、ダンスやフィットネスを楽しむ)


■And more.....


• 新しいライブエンターテインメントやAR、VRアプリケーションにも応用が可能です。



MiniCon

MConαの機能を限定した廉価版です。

入力はKinectセンサーのみ対応し、Unityへのリアルタイム出力に対応したUnityプラグインもご用意しています。

詳細はこちら → MiniCon - 製品ページ



モーションキャプチャデバイスにこれらのソフトを組み合わせることで、私たちは多様なテクノロジーとお客様のニーズをMATCHし、新しいライブエンターテインメントの形をご提案致します。ご要望に合わせた受託開発も行っております。詳しくはゼロシーセブン(Tel: 03-3560-7747 / sales@0c7.co.jp)までお問い合わせください。




販売/サポート/お問い合わせ:ゼロシーセブン株式会社

開発:株式会社テレビ朝日クリエイト&ゼロシーセブン株式会社

 
このページの先頭へ